最新記事


科捜研の女 第07話
動画はPCからご覧下さい】ヽ(●´w`○)ノ

動画はPCからご覧下さい】ヽ(●´w`○)ノ


毒舌で有名な料理評論家の宇田川綾子(久世星佳)が、生放送中に料理を口にしたとたん苦悶し、死亡するという衝撃的な事件が起きた。番組プロデューサーの百瀬伸也(近江谷太朗)や共演者のなだぎ武(なだぎ武)によると、「料理は科学」と言い切り、歯に衣着せぬ評論をする綾子に恨みを抱く相手は多く、テレビ局には番組から降ろせという脅迫状も届いていたらしい。
 榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研のメンバーは、綾子がロケ現場で食べた料理や使用した調理器具などを調べたが、毒物は見つからない。そこで胃の内容物を詳細に調べた結果、“イチイ”という常緑樹のタネのかけらが発見された。イチイのタネには猛毒成分“タキシン”が含まれており、そのタキシンは摂取してから2、3時間後に急激に作用する毒だった。
 また、胃の中からはゴーヤやクレソン、ハチミツ、牛乳なども検出され、消化具合から考えて死亡の約2時間前にそれらの材料で作られた“スムージー”を飲んでいたこともわかった。犯人は、スムージーにイチイのタネを混ぜて、綾子に飲ませたのだろうか…!? しかし、タキシンにはどんな材料を混ぜてもごまかせないほどの強烈な苦みがある。犯人はいったいどうやって綾子にタキシン入りのスムージーを飲ませたのかは、大きな謎だった。
 夜、綾子の自宅を訪れたマリコたちは、彼女の高校生の息子・岳人(平岡拓真)に会う。岳人はイタズラが好きらしく、死体のふりをしてマリコたちを翻弄する。そして、事件当日の朝、綾子に弁当を作ってもらったが、母親の弁当はいつもマズイのだと話す。それを聞いたマリコは、綾子は味覚障害だったのではないかという疑いを抱いて…!?
 そんな中、かつて綾子に酷評された有名シェフ・大曲昭久(遠山俊也)が最近、店でスムージーを提供していることがわかるが…!?

科捜研の女 #07話
無料動画の視聴ページです。
>> 続きを見る

スポンサーサイト
科捜研の女 第06話
動画はPCからご覧下さい】ヽ(●´w`○)ノ

動画はPCからご覧下さい】ヽ(●´w`○)ノ


6-1_20151202174701852.jpg

宝石バイヤーの磯貝徹(四方堂亘)が、自宅兼オフィスで殺害されているのが見つかった。榊マリコ(沢口靖子)が検視したところ、後頭部に挫創があり、首に索状痕も見つかった。
 遺体は頭部から衣服まで赤い液体で染まっており、寝室には3枚の和服が無造作に広げられていたのも謎だった。その和服は、春の桜、夏の紫陽花、秋の菊…と季節の花がそれぞれ描かれた艶やかな訪問着で、土門刑事(内藤剛志)は冬の花をあしらった着物だけがないことを不審に思う。
 風丘早月(若村麻由美)の解剖の結果、死因は窒息死で後頭部の傷は致命傷ではないことが判明。また、マリコらの鑑定で、遺体にかかっていた赤い液体はチリ産のワインとわかった。寝室に落ちていたガラス片もワインボトルの破片と確定。犯人はワインボトルで磯貝を殴った後、逃げようとする磯貝の首を絞めて殺害したものと思われた。
 そんな中、着物の持ち主が、京都に代々続く旧家・桐野家と判明する。一連の和服は50年前、桐野家のために人間国宝の作家が作った一点もので、土門がにらんだとおり春夏秋冬の連作であり、牡丹が描かれた冬の和服も存在するはずだった。いったいなぜ、牡丹の着物だけが、現場になかったのか…!? 犯人は、牡丹の着物を身に着けていたのではないか…!? もしも残された牡丹の着物に赤ワインが付着していれば有力な証拠になると、マリコたちは考える。


6-2_20151202174700f13.jpg

 だが、所有者である桐野家を訪ねたところ、当主の妻・朝子(野村真美)は、春夏秋の3枚の着物は盗まれたと主張。冬の牡丹の着物だけは、娘の若菜(はねゆり)が結婚披露宴で着用するため直しに出しており盗難を免れたと話す。
 マリコと土門は、朝子が犯行を隠ぺいするため串本にワインのしみ抜きを依頼したのではと疑い、彼女が牡丹の着物を預けたという職人・串本敏正(国広富之)の工房を訪れる。しかし、串本は牡丹の着物にはしみ抜きなど施しておらず、寸法直しだけ頼まれたと語る。 
 ところが直後、その牡丹の着物の地の色が、串本の工房に預ける前と後で変化していることが判明! いったい、どういうことなのか…!? マリコたちは牡丹の着物に付着したしみを発見、それらを分析したところ意外な真実が明らかになって…!?

科捜研の女 #06話
無料動画の視聴ページです。
>> 続きを見る

科捜研の女 第05話
動画はPCからご覧下さい】ヽ(●´w`○)ノ

動画はPCからご覧下さい】ヽ(●´w`○)ノ

5-1_20151202174224c20.jpg

科捜研の研究員・榊マリコ(沢口靖子)と宇佐見裕也(風間トオル)は、来年度オープン予定の“京都疾病予防管理センター”の志賀清二所長(中丸新将)に招かれ、施設の見学に訪れた。この京都疾病予防管理センターの地下階には、“バイオセイフティーレベル4”に分類される危険度の高いウイルスに対応可能な最新鋭の隔離実験室が備わっており、その中には病原体に汚染された遺体の検視ができる解剖室まであった。
ところが、先に解剖室に入った研究員・尾原美涼(馬渕英俚可)と宇佐見が、中に男性の遺体があるのを発見。あわててマリコが入室しようとした瞬間、志賀所長は解剖室に続く気密扉をシャットダウン! 宇佐見と美涼は、解剖室内に閉じ込められてしまった。志賀によると、遺体の顔面にあらわれていた出血や浮腫は、致死率100%といわれる驚異の感染症“アルタイラ出血熱”の典型的な症状だという…。


5-2_201512021742239ed.jpg

アルタイラウイルスの感染経路は体液感染で、宇佐見と美涼はすでに遺体に素手で触れてしまったため、感染している可能性が高い。しかし、ウイルスが空気感染型に変異している可能性も否定できず、感染拡大を防ぐため、マリコや志賀、副所長の徳村尚文(樋口隆則)、広報局長の周藤勝則(宮川一朗太)、警備担当の栗橋彰(白井哲也)も隔離実験室から出ることはできなくなった。志賀らは、遺体の男性には覚えがないといい、稼働する前の京都疾病予防管理センターになぜ見知らぬ男の遺体があるのか謎だった。
マリコは、解剖室・実験室と科捜研とを映像回線でつなぎ、解剖室内に閉じ込められた宇佐見へモニター越しに指示を送り、前代未聞の“カメラ越しの検視”を開始する。すると首筋に索条痕が見つかり、他殺の可能性が浮上した。 
 しかし、レベル4のエリアに出入りできる人間は志賀、徳村、周藤、栗橋、美涼の5人だけ。つまり犯人は、隔離実験室内に閉じ込められた5人の中にいることとなり…!? はたして、殺人者は誰なのか…!? そして、ウイルスに感染した可能性の高い宇佐見の運命は…!? マリコもまた無事、施設から出ることはできるのか…!? 

科捜研の女 #05話
無料動画の視聴ページです。
>> 続きを見る

科捜研の女 第04話
動画はPCからご覧下さい】ヽ(●´w`○)ノ




4-1_20151202173801469.jpg

書道家の義本青流(合田雅吏)が撲殺されているのが自宅で見つかった。義本は現代アートのような書のスタイルで知られ、ハリウッド映画の題字を手がけるなど活躍、イケメン書道家としても人気を博していた。
 榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研のメンバーが現場に駆けつけたところ、凶器は室内にあった壺であることが確定したが、指紋は拭き取られていた。また、被害者が着用していた和服の胸に微量のファンデーションが付着していたことも判明。さらに、遺体のそばに、いびつに割れた墨のかけらがいくつも落ちているのを発見。そして、室内から家畜用の飼料と思われる微物が採取されたのも謎だった…。


4-2_20151202173759f57.jpg

 第一発見者は、義本の作品を管理しているギャラリー経営者・城島美野里(大島蓉子)で、死体発見の前日、新作の書が完成したから取りに来るようにと義本から電話があり、作品を撮影した画像もメールで送られてきたという。しかし、書斎にあるはずのその新作は、跡形もなく消えていた…。義本の最後の作品を、犯人が持ち去ったのだろうか…!?
 ひとまず、マリコたちは美野里や、義本の一番弟子・水越涼香(佐藤寛子)が使用しているファンデーションを調査するが、被害者の着衣に付着していたものとは成分が一致しなかった。
 やがて、現場に散っていた墨のかけらをつなぎ合わせたところ、その墨を生産した老舗の“奈良墨”の工房が判明。女性当主・椿千代子(中島ひろ子)は奇しくも義本の幼ななじみで、使用しているファンデーションを採取させてくれと頼むと、普段化粧はしていないと話して…。
 その後、解剖医・風丘早月(若村麻由美)がもたらした遺体の検査結果から、マリコは義本が世間に隠してきた疑惑に気づいて…!?


科捜研の女 #04話
無料動画の視聴ページです。
>> 続きを見る

科捜研の女 第03話



京都市内に住む無職男性・岩清水修(高木万平)の死体が、川のほとりで見つかった。榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研による検視、鑑定の結果、石などの固い凶器で頭部を殴打され殺害されたことが判明した。岩清水は4年前、大量の乾燥大麻をお茶に偽装してブラジルから日本に持ち込み、3年の実刑判決を受けていた。母の悦子(円城寺あや)によれば、岩清水はブラジルに語学留学中、現地で親しくなった知人からお茶を購入しただけで、中身が大麻だとは知らなかったと話していたという。
 
直後、川の中から岩清水のスマートフォンが見つかり、前歴のある男の指紋が検出された。その男は市内で空調設備会社を営む松木正(川野直輝)で、3年前、彼を傷害罪で逮捕したのは、ほかならぬ落合佐妃子(池上季実子)だった。土門刑事(内藤剛志)が聞くと、佐妃子は薬物の一斉摘発の際、現場近くでケンカ騒ぎを起こしていた松木を逮捕したが、そのあとは担当部署に引き継いだため、よく覚えていないと話す。土門たちは、松木の恋人・今西舞(渋谷飛鳥)の部屋を張り込み、現れた松木を任意同行。被害者のスマートフォンに指紋が付着していたことを問いただすと、松木は落ちていたスマートフォンを拾い、壊れていたため川に捨てただけだと主張する。
 
そんな中、マリコたちは岩清水のスマートフォンから、殺害される前日に撮られた画像データを復元することに成功! しかし、その写真は車のフロントガラス越しに車内を撮影したもので、ガラスに空が反射しており、いったい何を写したのかもわからない一枚だった。岩清水はなぜそんな写真を撮ったのだろうか…!?そんなとき、佐妃子が、松木にはブラジルの隣国・エルドビアへの渡航歴があるという情報をもたらしてきた。エルドビアは最近、大麻が合法化された国で、調べると松木のエルドビア渡航は岩清水のブラジル留学と時期が重なっていた。ところがその矢先、なんと松木が何者かに襲われた。実は、松木は佐妃子がエスと呼ばれている“情報屋”として使っていた男だった。その上、松木の腕時計に佐妃子の化粧品が付いていることが判明し…!?

科捜研の女 第03話

科捜研の女 #03話
無料動画の視聴ページです。
>> 続きを見る

科捜研の女 第02話



主婦の久保美也子(柊瑠美)が、自宅で刺殺体となって発見された。発見したのは、浮気相手と外泊を続け、2週間ぶりに帰宅した夫だった。榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研のメンバーが現場で特殊ライト“ALS”を当てて潜在指紋の有無を調べていたところ、真っ白な壁に突如、美しい蝶の絵が浮かび上がった…! 特殊ライトを当てて光るということは、紫外線を吸収し発光する物質を使って描かれたもののようだ。もしや、警察がALSライトを使用することを想定した犯人からのメッセージなのか…!? このほか、事件前日の夜、美也子が“左大文字山”を見上げて何やら驚愕する様子が、商店街で目撃されていた。
 
鑑定を進めた結果、蝶の絵は蛍光増白剤入りの洗濯用洗剤の水溶液で描かれていたことが判明。絵筆として使われたブラシも見つかり、絵は犯人からのメッセージなどではなく、被害者が自宅にあった道具で描いたものと思われた。だが、描いている途中で、液が乾いたら絵は見えなくなってしまうはずだ…。マリコは美也子が、普通の人間には見えない紫外線を色としてとらえることができる“四色型色覚”、いわゆる“スーパービジョン”の持ち主だったのではないかと考えはじめる。
 
手がかりを求め、スーパービジョンであることを公表している画家・司麗香(笛木優子)を訪ねたところ、やはり美也子は特別な目の持ち主で、麗香とも交流があったとわかる。マリコは事件前日、スーパービジョンの人間しか見えない何かが左大文字山方面に発生し、美也子はそれに驚いたのではないかと推測するが、麗香はその日、特に気づいたことはなかったと話す。
 
そんな中、美也子が事件当日の昼間、学長・仙川京一郎(北見敏之)に会うため、母校である美術大学を訪れていた事実が発覚。仙川は、かつて普通の人には見えないものを描く美也子の作品に対し、「平凡」とけなした因縁の存在だった…。仙川に事情を聴きに行ったマリコと土門刑事(内藤剛志)は、指に絆創膏を貼った付属美術館の学芸員・佐藤志穂(小橋めぐみ)と出会い、事件現場から検出された、上部が直線的に途切れた残留指紋のことを思い出すが…!?
科捜研の女 第02話
科捜研の女 #02話
無料動画の視聴ページです。
>> 続きを見る

科捜研の女 第01話



京都市内のフリーマーケットで違法薬物の取引が行われるという情報が入り、榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研のメンバーも薬物鑑定のために現場に出動した。土門刑事(内藤剛志)らが売買の瞬間を抑え、会場が混乱する中、マリコは店じまいを焦る不審な男・宮脇敏雄の存在を確認。宮脇と対峙したマリコの前に割って入ったのは、所轄署の刑事・落合佐妃子(池上季実子)だった。彼女は宮脇の所持品から、鮮やかに拳銃を発見する。
 
宮脇は、2週間前に亡くなった叔母の遺品から拳銃を見つけたと証言。確かに、その拳銃は全国の警察のデータベースで照会してもヒットせず、出所がわからなかった。先日、京都市内の用水路で出所不明の拳銃が見つかる事件が起きていたが、何か関連があるのだろうか…!?
 
そんな中、佐妃子が府警本部・組織犯罪対策三課に異動してきた。佐妃子は所轄署で多くの摘発を成功させた優秀な刑事で、“銃器薬物のクイーン”という異名を持つ叩き上げだった。その夜、京都市内の遊歩道で弁護士・栄村治彦の射殺死体が見つかった。栄村は民事介入暴力専門の人権派弁護士で、暴力団に恨みを抱かれていても不思議はない。しかし銃弾の損傷が激しく、線状痕が鑑定できないため、銃の出所は突き止められそうになかった。
 
そんなとき、科捜研にふらりと佐妃子がやって来た。銃弾の鑑定が難航していると知り、過去、自分が在籍した所轄署内で起きた発砲事件の中から、38口径のデータを持参したのだという。マリコはそのデータをもとに、銃を特定。12年前に暴力団同士の抗争によって発生した発砲事件で使われたものだと判明する。その矢先、栄村の妻・郁子を訪ねたマリコは、車椅子に乗った臨床心理士・庄野香歩(高橋ひとみ)と出くわす。 香歩は郁子のインターネット仲間で、夫を失った郁子を元気づけるために訪れたと話すが、やがて香歩が運営している悩み相談サイトに裏の顔があるとわかり…!?
科捜研の女 第01話
科捜研の女 #01話
無料動画の視聴ページです。
>> 続きを見る



2017年夏ドラマ (7 - 9月)

カテゴリ
現在放送中の番組 (9745)
「2016年4-6月期のドラマ」 (16)
とと姉ちゃん (1)
99.9 -刑事専門弁護士- (1)
重版出来! (1)
真田丸 (5)
ドクターカー (1)
ゆとりですがなにか (1)
世界一難しい恋 (1)
警視庁捜査一課9係 (0)
奇跡の人 (1)
OUR HOUSE (0)
沈まぬ太陽 (1)
BAR レモン・ハート Season 2 (1)
念力家族 Season 2 (0)
火の粉 (1)
不機嫌な果実 (1)
「2016年1-3月期のドラマ」 (294)
鴨川食堂 (8)
信長燃ゆ (1)
スペシャルドラマ『ふなっしー探偵』 (1)
ラーメン大好き小泉さん2016新春SP (1)
刑事バレリーノ (1)
あさが来た (119)
新・牡丹と薔薇 (35)
家族ノカタチ (1)
撃てない警官 (2)
臨床犯罪学者・火村英生の推理 (8)
南くんの恋人~my little lover~ (8)
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう (0)
女くどき飯 Season2 (7)
はぶらし/女友だち (9)
お義父さんと呼ばせて (3)
愛おしくて (4)
嵐の涙〜私たちに明日はある〜 (1)
ダメな私に恋してください (7)
フラジャイル (0)
ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 (5)
相棒season14 (10)
悪党たちは千里を走る (2)
ちかえもん (2)
スペシャリスト (4)
マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜 (4)
科捜研の女 15シリーズ (7)
ナオミとカナコ (0)
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです (0)
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 (5)
わたしを離さないで (6)
スミカスミレ (0)
東京センチメンタル (5)
いつかティファニーで朝食を Season2 (6)
荒地の恋 (5)
傘をもたない蟻たちは (5)
怪盗 山猫 (6)
逃げる女 (5)
武道館 (1)
ドラマ / Special Drama (3)
☆AKB☆ (3334)
「2015年10-12月期のドラマ」 (163)
5→9 ~私に恋したお坊さん~ (11)
BARレモン・ハート (7)
テラスハウス2期 (0)
マジすか学園5 (12)
サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 (10)
デザイナーベイビー (9)
無痛~診える眼~ (11)
偽装の夫婦 (11)
オトナ女子 (11)
遺産争族 (10)
コウノドリ (11)
サムライせんせい (9)
孤独のグルメ5 (13)
エンジェル・ハート (9)
釣りバカ日誌 〜新入社員 浜崎伝助〜 (6)
掟上今日子の備忘録 (4)
破裂 (8)
下町ロケット (11)
孤独のグルメ4 (1)
孤独のグルメ3 (1)
「2015年7-9月期のドラマ」 (30)
オンナミチ(1話~8話) (8)
デスノート(1話~11話) (11)
花咲舞が黙ってない 2シーズン(1話~11話) (11)
☆★☆★映画・ムービー (1)
▷2015年以前のドラマ◁ (11)
桜蘭高校ホスト部 (11)
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示


2017年最新番組


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム